御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) 

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根 飛龍の滝

<<   作成日時 : 2016/08/30 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

箱根の旧街道を登っていたら「飛龍の滝自然探勝歩道」の看板が飛び込んできた。
画像

画像


画像


畑宿の寄木会館の駐車場に車を停めて歩くことに。
最初は舗装された車道を歩きます。真っ直ぐな舗装の急な坂を上ると水道の配水池があり舗装はそこまで。
やがて山道に入り、沢を橋で渡るとだんだん山道の様相となります。

道端のは沢山のミズヒキが咲いていた。
画像


画像


突然現れた大岩
画像


整然とした切れ目が人工的
画像


昼過ぎから登ったためすれ違う人がいない。
橋を渡ってから沢沿いを歩きます
画像


沢の音を聞きながら周りは深い緑に覆われ、足元にはミズヒキが咲き乱れている
画像

画像


画像

画像


画像



滝まで0.5Km 地点
画像


画像


道は険しくなります
画像


画像


石段のそばにもミズヒキが
画像


滝に到着  40分位かな?  滝の前の橋から
画像


飛龍の滝
画像


滝は2段になっているそうです
画像


しぶきを浴びる山アジサイ
画像


画像


雨が沢山降った後なので水量が多いみたいです
画像


画像


画像


帰りの道端に咲いていた キンミズヒキ  ミズヒキとは別種です
画像



帰りの中井町付近で見た夕焼け
画像


画像



予定もなく突然看板を見て思い立った 飛龍の滝の散策。  上の段の滝が木に阻まれてよく見えなかったが、思いのほか水量があり名瀑だと思った。
休憩入れて2時間の散歩、滝の前で休んでいるときはかなり寒くなり早々に退散したが、少し下ると暑いのなんの。やはり水辺は涼しかったよ。



次は 北アルプスの燕岳に挑戦します。花こう岩の奇妙な岩峰の燕岳や大下りの頭まで足を延ばし燕山荘で泊り、夕景や朝日を、また槍ヶ岳を始めとする表銀座の山並みを堪能してきます。

報告はその後、期待してください。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根 飛龍の滝 御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる