御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) 

アクセスカウンタ

zoom RSS 燕岳 白砂と奇岩の山 夜明けから

<<   作成日時 : 2016/09/08 14:18   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

モルゲンロートっぽいの山荘と燕岳
画像


燕山荘での食事は大変おいしかった。席に着くと食事が並べられていて、どれも美味しく冷えてもいなかった。
白馬山荘では御飯が今一(標高が高いと気圧の関係でコメがうまく焚けない)だったが、ここのご飯は美味しくお代わりをしたくらいです。(写真無く( ノД`)シクシク…残念)

夜中に起きて星空を写真に収めたかったがこれもダメで、まだまだの写真テクニックが ( ノД`)シクシク…


雲海から昇る朝日は素晴らしかった。白馬岳での朝日も良かったがそれに負けないくらい美しく良かった。

画像


今か今かと待機中
画像


周りの山も明るくなってきた

中央に槍ヶ岳、左に大喰岳、中岳、南岳、大きく切れ落ちた大キレット、奥穂高岳、前穂高岳と3,000m級の山が続く  手前の尾根は槍ヶ岳に続く表銀座コース(行きたーーーーい)
画像





中央奥に島のように浮かぶ  右から 爺ヶ岳、鹿島槍、白馬、朝日と続くみたい
画像


朝日に映える槍ヶ岳
画像



北穂高小屋も見えます
画像


空が燃えるように赤く染まってきた   いよいよか?
画像


5時22分  出た―――
画像


このとき隣にすごいカメラを持った人がいた。どうも菊池さんという方みたい、名うての山岳写真かだそうです。
もちろん話しかけたりはしません、良く知らない人だから。

画像


画像


朝日を浴びた山荘と燕岳
画像


周りの山もモルゲンロートっぽくなってきた
画像


雲の海に浮かぶ島々
八ヶ岳方面
画像
 

富士山から南アルプス方面
画像


八ヶ岳アップ
画像


富士山アップ
画像


甲斐駒
画像


北岳 間ノ岳など
画像


八ヶ岳から富士山、南アルプス俯瞰
画像


大分(おおいたで無くだいぶです) 朝日が上がってきた
画像


朝日に美しく輝く峰々
槍ヶ岳と右奥の笠ヶ岳 
画像


太陽がだいぶ上がって来て雲の上から差す陽がまた綺麗
画像


雲海とテント場と燕
画像


更に太陽が上がる  これまた素晴らしい  刻々変わりゆく景色に いつまでも飽きない
画像


このまま下山には時間が早いので、大下りの頭まで行くことに。表銀座コースの一部を歩きます。
燕岳周辺とは違った大きな岩が沢山あります  岩に後ろに槍を入れましたが判りにくいかな?
画像


ハイマツと岩山、奥に見えるピラミダルな針ノ木岳、左に剣岳や立山と
画像


ここが蛙岩(ゲエルイワ)?  奥に鷲羽岳
画像


この先が大下りの頭みたいですがこの辺で引き返すことに
尾根伝いに行くと 大天井岳、そこからさらに槍ヶ岳に向かう表銀座コース
画像


槍ヶ岳が更に近くなった
画像


笠ヶ岳
画像


今まで燕岳で見えなかった立山の峰が見えました
雲海の向こうの立山連峰  左から 竜王岳から少し下がったところが一ノ越、登ったところが立山(雄山、大汝山、富士ノ折立)から剣岳と続く
画像


針ノ木岳
画像


天を刺す大岩
画像


今まで歩いてきた道  30分位
手前のピークが燕山荘 燕岳 北燕岳と続く
画像


山荘アップ  ハイマツと白砂と奇岩のコントラスト
画像


こんな感じのところも
画像


画像


凄い所に立っている北穂高小屋  山頂に何かが見える
画像


1時間少々の食後の散策 山荘に戻ってきました   これから下山します
画像


合戦小屋
画像


画像


中房温泉駐車場前の中房川河原まで戻ってきました。
画像



登るときは気分が高揚してかあまりわからなかったが、最後の下りは凄い急斜面だった。 北アルプスの3大急登・・・・納得納得

おまけ・・・・サブカメラの映像

槍ヶ岳から右方面に
画像


画像


画像


画像


画像


今度は燕岳から左方面に
画像


画像


画像


画像





同じような写真ばかりになってしまった。あまりにも美しく素晴らしい眺めに、思わずシャッターを切る。結果同じような写真となる(でも、少しは違いますから)

高い山に登ると普段見られない景色に圧倒されてしまう。

長い時間重い荷物と急な坂道を喘ぎながら、なんでこんなに苦しい思いをしてまで山に登るんだろう?もう二度とこんなところに来ないなどふと思うときがある頂までの道。へとへと限界のご老体に鞭を打つ。

樹林帯を抜け、周りが見渡せるようになると気分も一新、今までの苦労をふと忘れる。

峠や山頂に立った時の周りの思いがけない息をのむような景色、これがあるから山はやめられない。

懲りもせず またどこかの山行きを模索する自分の脳内

今度は 槍ヶ岳?穂高?北岳?間ノ岳?それとも弘法山???  10日は髭僧の滝

ああああーどこか行きたい。   こんな景色をもう一度!!!

画像




『中古』上高地・槍・穂高 燕・常念・乗鞍岳 改訂第8版
KSC
山岳図書編集部 (編集)、1991年6月1日、山と溪谷社、171P 「注文確定前のお願い」こちらの商

楽天市場 by 『中古』上高地・槍・穂高 燕・常念・乗鞍岳 改訂第8版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


油絵 伊吹 浩一『 燕 岳 』 絵画 SM額 風景画 全国送料無料 【smtb-k】【ky】
古都-京都 掛け軸専門店 文永堂
横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。 作品名: 『 燕 岳 』G-504 作家

楽天市場 by 油絵 伊吹 浩一『 燕 岳 』 絵画 SM額 風景画 全国送料無料 【smtb-k】【ky】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
燕岳 白砂と奇岩の山 夜明けから 御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる