蓑毛の棚田に横浜の子供たちが田植えに来ました。

横浜の子供たち 17人と 付添いの大人 11人と蓑毛の稲作り名人?6人で、 昨年から復活した蓑毛の棚田で田植えを体験しました。
まず、足慣らしに? あいている田んぼに ヒマワリの種をまきました。
大山をバックに一列に並び、ヒマワリの種をまきました。夏には大きな花を咲かせると思います。
その時には、ヒマワリ畑に巨大な迷路を作る計画もあります。
画像


続いて、田んぼに入り田植えです。
ほとんどの人(付添いの大人も含め)が田に入るのが初めて。
はじめは泥に足を取られて立つのがやっとで、歩くのは人につかまりながら。
少し経つととやっと一人で歩くことができ、田植えを行いました。
画像


蓑毛の田植名人から田植えの方法を教えてもらい、いざ本番。
苗は3~5本を取り、指で挟みこむようにして植える。
画像


後ろにさがりながら植えます。だいぶ慣れてきました。
画像


画像


その後、近くの川で水遊び。汚れた手や足を洗い、すっきりしたところで川にいる生き物の探索。
カワニナやサワガニ、クロカワムシなどいろいろ発見しました。
緑水庵で着替えた後、みんなでお茶を飲みながらいろいろお話をしました。
今度は、7月に来れるように予定しておいてほしいです。
その時には、田に入り稲の発育を妨げている雑草の草取りや見事に咲いたヒマワリでの迷路遊び、川にニジマスを逃がして マスのつかみ取り、 バーベキューなど色々と企画しますから。
またきてくださーーーーーーーい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック