蓑毛の棚田  機械で田植

先日横浜の子供たちが田植えをした残りの部分を機械で苗を植えました。

子供たちが飢えた苗の状況です。(同時に植えた ヒマワリの発育状況も)
手前が機械で植えたところで、奥の緑の子良いところが子供たちが手で植えたところ。

画像


右側が子供たち、左側の1/3が機械  色や苗の間隔が多少違います。

画像


同じ日に植えたヒマワリの状況。手前の赤い花は クリムソンクローバー

画像


列になって植えました。 大きなものは15㎝くらいになっています。  楽しみです。

画像


機械での田植えです。(ドライバーは Mr yuyama)

画像


隣の田にも植えました。 水は極力少なくしてあります。(水の浮力で苗が浮くのを防ぐため)

画像


田植えの機械、このおかげで 効率的に早く植えることができ、腰の痛みから解放されます。

画像


機械植え用の苗です。これを機械の後ろにセットします。

画像


セットした苗の下には 4つの爪があり 苗を挟んで植えていきます。

画像


機械の動きを見ているだけでも面白い、時間を忘れる(仕事をしているyuyamaさんゴメン)。
残りは 明日に





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック