蓑毛の棚田  機械で田植(2)

田植え機による田植えの開始です。

画像


見る見るうちに苗が植えられます。

画像


 今まで放置され竹や茅などで荒れ放題だった田を、機械を使って竹の根などを掘り起こしたため、田自体が深くなっている。そのため、田植えに機械が思うように操作できないそうですが、手で植えるよりはるかに速い。

画像


完了  30分かからなかったです。(小さく 深い とてもやりづらい田でした。)

画像


7月の終わりから8月にかけて、棚田の一部にヒマワリが咲きます。(迷路を作る計画も)
稲の草取りや川遊びなどしながら、暑い夏を過ごすと 稲が色づき始め、やがて秋の収穫となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック