山梨の紅葉  3

大弛峠(2360m)は霧と雨、気温は2度と最悪、自分たちのトレッキングには全く向いていない。
金峰山は断念し、峠から20分程度のところにある 夢の庭園 までミニ登山。
大弛小屋の前を通り良く整備された登山道を登る。

小屋前の案内板
画像

大弛小屋(今日は休み)  コーヒー飲みたかった。
画像

夢の庭園
画像

大弛峠から歩いて15分、秩父多摩甲斐国立公園の一角には、周りを深い原生林に覆われながら、不思議なことにそこだけが露出している巨大な花崗岩群があります。
 そこにたたずむ巨岩から望む展望が夢のように美しいことから「夢の庭園」と名づけられました。
 この巨大な花崗岩とシャクナゲ・シラベなどの潅木が絶妙な調和を見せ、その大自然が織りなす造形美は多くの人を魅了しています。   (山梨市HPより)
画像

画像

シャクナゲが大きな岩の間に群生しており、7月頃に花が咲くと一段と綺麗だろうと思いを馳せた。
画像

画像

晴れていれば雄大な景色が見れるはずなのに。
画像



霧の大弛峠を後にし下山し始めたら、金峰山が霧の間から見えました。
シンボルの五丈岩も。 少し経つとまた霧の中に消えた。

画像



スミマセン  小出しにするつもりはありませんが、容量が・・・・・

またあした よろしく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック