蓑毛の棚田   田植え

今日蓑毛の棚田で田植えをしました。機械を使ってでなく昔ながらの手植えです。
皆さん初めての人ばかりで、ヌルっとした田の中に入るのもこわごわみたいでしたが、いざ入ってしまうと楽しそうでした。
湘南ウエディングサポートが主催する婚活事業で蓑毛の棚田での田植え体験、参加者15名と関係者2名の17名で行ったものです。

画像


画像

1本のロープを張りそれに植える間隔の目印をつけてその場所に苗を植えていくやり方です。

画像



大勢の方々がするため、当初1時間くらいの予定が30分少しで終わってしまいました。多少物足りなさがあったように見受けました。

田植えが終わったところで、中心から右側の曲線で植えてあるところは昨日機械で植えたところ。
左側が今日皆さんが手で植えたところです。 成長が楽しみです。
画像


画像





これからの作業は、毎日朝晩田の水の管理(田廻り)や周辺の草刈りなどを行い、7月末に田の草取りや土用干しを行います。その後に稲穂が出現し穂がだんだん実って秋の収穫となります。
その間にも台風やら蓑毛特有の北風の吹きっさらしなどで稲が倒れないかとの心配や、鳥獣の被害防止などで気が休む暇もありません。
特にイノシシが田に入ると稲穂を食べるだけでなく、食べていない稲も全て倒していくので一番面倒なやつです。
昨年もひどい被害を受け、全体の半分近くの米が取り入れできませんでした。
そのため今年は、金属のネットを田の周りに張り巡らしその中で育てることにしました。大変な費用と労力・苦労です。



次は7月末に田の草取りの事業をするので、皆さんはまた参加したいとおっしゃっていました。感謝感謝です。



帰り際に撮った写真で
今回植えた田の上にある安藤さんちの田にカモが2羽いました。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック