九州(長崎)

平戸の天主堂(平戸ザビエル記念協会)
画像



大昔の仕事仲間の集いで九州に行きました。
鹿児島に集合しワイワイする行程ですが、せっかくの九州。
どこか外も見なければと、まず長崎に行きました。
長崎は、修学旅行(長崎市内や阿蘇など)以来数十年ぶり、当時の記憶はほとんどありません。

長崎でも行ったことのない伊万里や平戸、佐世保周辺(九十九島など)と、軍艦島、記憶の薄れた長崎市内をぐるぐる回りました。

鍋島藩が門外不出として陶磁器を作った、秘陶の里 伊万里市大川内地区
画像

画像

画像

約30の窯があり、当初は将軍に献上する鍋島を焼くために造られたそうです。
入り口には関所があり、陶芸技術の拡散を防いたそうです。
登り窯
画像

店の中から
画像

橋も鍋島?
画像

画像


平戸に渡ると  ザビエル天主堂が
画像


室内  天井の形状は人々の願いを吸い上げる意味を持っているそうです。
画像


画像


平戸城
画像


城へ繋がる石橋(幸橋)
画像

画像


平戸から離れてすぐのところの 田平天主堂  ステンドグラスが綺麗
画像

画像

画像

画像

画像

ステンドグラス 綺麗過ぎ
画像

画像

ステンドグラスを外から見ると   普通のガラス?  不思議です。
画像


九十九島の展望台 展海峰  あいにくの天気で残念
画像

画像

画像

画像

佐世保近郊の自然にできた 眼鏡岩  海で浸食されたものが隆起したとか。
画像

画像


これから 軍艦島へ  天候等により年間の上陸率は3分の1くらいだそうです。
今日は天気は曇りで風はなし、べた凪の上陸日和です。
桟橋の帆船、港の近くを周遊する観光船。
画像

軍艦島の途中の島にも天主堂が
伊王島
画像

高島
画像


軍艦島  本当に軍艦そのものです。
画像

日本で最初の高層アパートや映画館、スナック、パチンコ屋、病院、寺院、床屋などとともに、小中学校、幼稚園などがあり、一大都市を形成していたそうです。
当時の給料は、公務員の平均給料のおよそ10倍だったそうです。
しかし、仕事は劣悪で、もの凄い暑さと湿度の中で働く環境でしたが、給料が良いことで高層建築物がたくさんできたそうです。 3K+1K(キツイ、キタナイ、キケン、キュウリョウガヨイ)
上陸すると
画像

70年弱放置すると鉄筋コンクリート製でもこうなる運命かと。
画像

このような櫓も今は影も形もありません。
画像

画像

画像

画像


戦艦「土佐」に似ているそうです。石炭を燃やす煙突があればまさに戦艦です。
画像


帰ってくるとこんな出迎えが
画像


長崎といえば 出島
画像

画像



大きなブーゲンビリア
画像


画像

画像

画像


グラバー亭  全く記憶にありません。
裏側から上がると坂道部分にエレベーターが設置されていて便利です。
画像

画像


ここのアジサイ
画像

画像


大浦天主堂
画像

画像


眼鏡橋
画像

風がなければ水面に橋が映り本物の眼鏡のようになりますが…
画像


この当たりには石橋がたくさんありますが、ほとんどが昭和57年の長崎大水害で流失、破損したのを復元したものだそうです。
画像




軍艦島(端島)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック