「てくてくウォークin蓑毛」お披露目式開催(6月14日)

道しるべの看板設置が6月初旬に終わり、14日にお披露目式を開催しました。
当日は梅雨の真っ最中でしたが絶好のウォーキング日和。
大勢の人たちの参加で開催することができました。

東小学校5・6年生による道しるべ
画像


式には、秦野市長の代理の八木副市長や久保寺県議会議員、須山東地区自治会連合会長をはじめに、
いろいろな面で協力をいただいた方々をお呼びしての式となりました。

会場参加者
画像


八木副市長
画像


久保寺県議会議員
画像


道しるべの序幕
画像

画像


散策路ウォーキング開始  緑水庵入口の水車小屋前
画像


棚田周辺
画像


桜ともみじのワクワク広場を歩く一行(先頭は久保寺県議)
画像

画像


二宮金次郎とともに報徳の教えを説いた第一人者の 安居院庄七生家近く
画像


大日堂を通り、大山道と分岐で「らくらくコース」の人たちと別れ、金目川源流の春嶽堰堤で川を渡る
ここには、名水百選の春嶽湧水があります。
画像


髭僧の滝到着
画像

画像


日差しが強くなり相当な暑さになりましたが、大日堂から先は杉やヒノキの林や自然林に囲まれ、また金目川のせせらぎを聞きながらのウォーキング、途中に名水も湧出したり、狭い崖状の道を通ったりで変化にとんだ散策路です。もちろん危険な個所もありますが、皆が声を掛け合い慎重に通ることで危険無く通れました。

帰りは余裕ができたので、道しるべを観察したり周りの風景を見たりし、ゆったりとした時間が過ぎていきました。

画像


画像


画像



一人の落伍者もなく、怪我や事故もなく楽しいウォーキングが出来ました。
緑水庵に帰るとお茶の接待があり、渇いた喉を潤しながら、また来月も来たいという声が聞こえました。

今回の参加者は、蓑毛や秦野市内の方々に交じり、東京の江東区からも来ていただいた方がいました。
大変ありがとうございました。

毎月第二土曜日の午前8時30分から散策路ウォーキングを実施します。参加は自由です(申し込不要)。

アクセスは、小田急線秦野駅から蓑毛またはヤビツ峠行きで、青年橋で下車し
約100m戻ると目印の水車小屋、ここを入っていくと緑水庵

        車では、国道246号蓑毛・ヤビツ峠方面を入り約4Km弱で右側
に水車小屋が見えます。 駐車場は10台分くらい。
臨時駐車場があります(係員と看板で誘導)


「てくてくウォークin蓑毛」の散策路マップは、秦野市観光協会のHPからダウンロードできます。



緑水庵


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック