大山千枚田(千葉・鴨川)視察

千葉県鴨川市の山間部、嶺岡の山並みの麓に約4ヘクタールの急斜地に階段のように張り付いた大小375枚の棚田。
NPO法人 大山千枚田保存会の活動を視察しました。
画像

画像

画像

画像


東京から最も近い棚田だそうで、棚田のオーナー制度を採り入れ16年目の現在は136組のオーナーが米作りなどをしている。

年8回の米作りの主な作業をして、10月上旬には収穫を祝うイベントを開催し、米の引き渡しなどもこの時に行っている。

雨水・天水(川や湧水以外の水)だけで田の水を賄っている。
通常は、川の水やため池・湧水などを使用するが、ここにはそれらの水は何もないところだそうです。
したがって、雨が降ったら代かきや畔ぬり、田植えなどを行っている。
土が粘土質のため、一度雨が降ってたまった水は土の中になかなか浸み込まない。いわば、どぶの田んぼのようです。
ですから、普通の畑として耕作をすることができなく、このような棚田になったとか。

棚田倶楽部入口
    休憩施設、研修や会議など多目的に使っている。
画像


その中での研修風景   みな真剣です。
画像


みんなみの里での昼食
  総合交流ターミナルの「みんなみの里」・・・農産物や地場産品の販売を始め、農業体験など地域の情報交流拠点。
  農林大臣賞を受賞した「里山セット」
画像

画像

画像

途中立ち寄った道の駅  閑散と・・・
画像

画像


日蓮大聖人の聖地 清澄寺
画像


天然記念物の千年杉 
画像

画像


 
NPOやオーナー制度、特産物の開発などいろいろな面での今日の収穫を、今後どのように地域活性化に生かしていくか・・・・・・・話は尽きません。
画像



大山千枚田

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック