岩殿山と甲斐釣行

画像


山梨に渓流釣行に行きました。
初めて行った大月を流れている笹子川とその支流の川の水は少なく、思ったような釣果が望めるか不安が横切る。その不安は見事に的中、小さなイワナは沢山釣れたが、思ったようなサイズの釣果は無くて(20センチ以下はリリースが原則)、朝の5時ころ入渓も4時間くらいで今日のこの川での釣行はあきらめました。
画像


ふと川から見上げると大きな岩の山が目の中に飛び込んできました。中央高速道路を通るとき良く目にした山です。高速道路に覆いかぶさるようにそびえていて、そんなに高い山ではないですが威圧感が半端ない山でとても印象に残っていました。
こうして近くで見上げると登ってみたい気持ちと、他の場所での釣行と気持ちが揺らぎましたが、目の前の威圧感ある山がに登ることにしました。

大月市民会館の先の橋を渡ったところの駐車場に車を止め歩き始めましたが、結構車が止めてあり山に登っている人も見えました。
画像


途中で見えた富士山
画像


急な坂と階段を登り10分くらいで岩殿山円山公園に到着
ふれあいの館と岩殿山
画像


この山の上に城があったとは
画像


直下の中央高速
画像


狂い咲きか? ツツジ・サツキの花?
画像


ふれあいの館からまた急な坂と階段を登る
自然の大きな岩を利用した城門跡
画像


約1時間で山頂に到着  富士山がちょっとだけ・・・
標高は634m   スカイツリーと同じ高さ
画像


直下の眺め  これ以上は無理
画像

画像


ヨトズメの実
画像


駐車場への下山は30~40分くらい、まだ時間は早い。
途中から分かれ道がありそこを行くとクサリ場や稚児落しという絶景ポイントがあるそうな(ふれあい館にあったパンフレット)・・・面白そう

クサリ場① 山頂より約30分
画像

直ぐ上に続くクサリ場②
画像

クサリ場を上から望む  太い木に巻きつけたクサリ
画像


10分ほどで兜岩に
崖にへばりついた水平な路  上も下も垂直に近い崖  ここを渡りこの先の木の間を登る
画像

高所恐怖症で震える体を・・・我慢 ガマン
画像


鎧岩の上から  これ以上は無理
画像


岩殿山から50分、兜岩からの岩殿山
画像


天神山の祠
画像


稚児落しが見える場所に  岩殿山より1時間30分
画像


稚児落しから下を
画像


稚児落しの上の道  ここから見ると代わり映えのしない道 
でも・・・左側のがけは100m以上の垂直な崖 近づけませーーーーン 
画像


さっき来た 稚児落しが見える場所を稚児落しから見る  その先に岩殿山
画像


登り始めて2時間半で稚児落しに  途中何度も登っては下り、登っては下りでかなり疲れ気味
ここから最後の下りで、比較的容易なクサリ場を下り車道に
途中昼食休憩を入れて 3時間45分かかりました
画像


これで終わりかと思ったら大間違い。ここからがまた駐車場まで戻らなくては・・・大変
駐車場近くで岩殿山を 
画像

車道を約1時間歩かなくてはなりません。キツーーー^^イ
10時に登山開始、途中昼食などの休憩をして駐車場に2時30分とトウチャコ(火野正平?)

絶景あり、クサリ場あり、ガケあり、歴史ありの楽しい山旅でした。ちょっと疲れたかな?

帰宅途中に見たご褒美・・・でしたかな?
画像
画像



岩殿山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック