紅葉ハイクと実朝まつりに参加しました

22日は、秦野市観光協会主催で、秦野山岳協会の指導での紅葉ハイキングがあり参加しました。
主催者側で参加者22名、蓑毛関係の参加者6名、山岳協会6名の計34名で、蓑毛バス停を10時ころ出発し、大山阿夫利神社下社に向かう途中の蓑毛越えまで約1時間の急登、そこからはなだらかな下りと小さなアップダウンを繰り返しながら いおり越え(不動越え)を通り、少し上って高取山にそこから急な下りが延々と続き、弘法山に午後3時ころに解散しました。

集合場所に近い大日堂の仁王門前のイチョウの大木が黄色く色付いていた。
画像


蓑毛バス停で
画像


快適な山道を軽快に進む。
画像


浅間山付近から見た大山山頂と阿夫利神社奥社
画像


弘法山に近い念仏山からの景色
晴れていれば富士山が見えたのに… 秦野の市街地を見下ろしその先に薄っすらと箱根の山々が
画像

同じところから平塚江の島方面   目では微かに江の島が見えたのに・・・
画像


矢倉沢往還の旧善波峠の切通し
画像

画像

往時を偲ばせる石仏
画像


午後3位頃に弘法山に到着、体操をしたのち解散。
ここから鶴巻温泉駅や東海大学前駅、秦野駅に向かい道があり、それぞれが散会した。
また、厚木方面に行った人があったとか?


23日の勤労感謝の日は秦野の東地区まちづくり実行委員会が主催する「実朝まつり」が東田原ふるさと公園開催され、そこに行ってきました。
実朝ゆかりの鎌倉市からも 古都鎌倉を愛する会や鎌倉三日会、玉縄桜を広める会などの参加もあり、大勢の人でにぎわっていました。
画像

画像

画像




蓑毛越え



東田原ふるさと公園

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック