髭僧の滝

今年初めての髭僧の滝
画像


年が改まって初めて髭僧の滝を見に行きました。
1月は10日の土曜日が月例の「てくてくウォークin蓑毛」なのでその下見も兼ねていきました。

近所の 蝋梅(ロウバイ)が今年も見事に咲いていました。
画像


真っ青な空にはハングライダーが
画像


道端の看板  ハンター向けと山ビル注意・・・いやですねー
画像


無番荘の湧き水と正月飾り
画像


去年から雨が多かったせいか川の水も平年より多い気がする。
画像


日陰には雪が残っている(春嶽湧水の手前)
画像


春嶽湧水(名水百選・秦野湧水群)ですが水が出ていない
画像

アップ
画像


春嶽堰堤(葉が生い茂っていると見えない)
画像


登山道と獣みち
黒く見えるのが獣みち   登山道がまっすぐ(落ち葉で分かりずらい)
画像


この辺にも雪が
画像


金目堰堤
画像


髭僧の滝の下(最後)の堰堤  小手より上には自然の滝のみ
画像


髭僧の滝前の木の橋  雪で滑りそう  慎重に
画像


髭僧の滝到着  自宅から40分
滝が上部で左右にわかれています。そこの石が僧侶の顔に見えることと、左右に白く流れ落ちる水が髭のように見えることから髭僧の滝と言われたのではないかという人もいます。
本来は宝蓮寺の僧・春嶽(胸まで髭がのびていた)がここで修業をしたので名づけられたといわれている。
画像


画像


滝壺(大きなイワナがいたとも言われている)今はいない
画像


最接近 真ん中の岩が顔で左右に流れ落ちる水が髭に見えますか?
画像


付近の渓流の様子
画像

画像

画像


一路帰宅へ
県道の上に大島が見えたので写真を撮ったが案の定映っていなかった。
セピア色にしたので昔の面影が・・・
画像


振り返ると大山が
画像


自宅のメインツリー  トーヒ
画像



滝まで40分  滝から30分  1時間少々の散策でした。
かなり寒い日でしたが体は汗ばんでいて、いい運動になりました。

てくてくウォークは 10日土曜日 朝8時30分 緑水庵集合です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック