第6回蓑毛緑水庵「お月見の会」開催

10月3日に開催した蓑毛緑水庵での「お月見の会」 昨年と違い天候見恵まれた中での開催でした。

一昨日からの準備と会員などからなるスタッフの熱意で来場者も多く盛大に開催することができました。

お月見飾り  ススキとコスモスの飾りに、お月見饅頭、旬の栗やかき、里芋などで飾り付け
画像


バンプープロジェクトジャパンによる舞台の飾りつけも会場の雰囲気を盛り上げています
画像


画像



オープニングは勇壮な秦野観光和太鼓
画像


はらわたに響く太鼓の音
画像


開会式には古谷市長を始め横山市議会副議長、高橋東自治連会長、松下市観光協会長などが参列
画像


主催者の小澤会長
画像


古谷市長
画像


横山副議長
画像


公務で出席できなかった久保寺県議が急きょ駆けつけていただいた
画像


竹灯籠に点火していただいた久保寺県議や来賓の皆様と子供たち
画像


古谷市長
画像


開会式の後の最初の出し物  蓑毛の子供によるフラダンス
画像


オカリナ独奏  ホット歩夢歩夢
画像


おわら風の盆
画像


勇壮な男踊りと
画像


華麗な女踊り
画像

画像


ひので会による三味線と唄と尺八
画像

画像


琴の4重奏
画像


お月様が出て琴の音がきけたらと思うところでしたが、生憎11時過ぎないと月は出てこないとか
画像


加藤雅彦さんのテノールの歌声と田中さんのピアノデュオ
画像


これも月明かりの空に向かってだとさらに良かったのに・・・  アンコールの声が出ました
画像


サプライズゲストが   ドイツからわざわざ来てくださった2人  実は昨年もアメリカから来た人が2組も来場された。  蓑毛の「お月見の会」だけのためではありませんが、外国の人たちにも日本の文化に触れてもらい感激をしてくれました。
画像


大トリを飾るのは勿論プロのマリンバ奏者  木地谷紀子さん
画像

画像

勿論アンコール  それも2回 
画像

画像



9月の満月が十五夜、10月は十三夜といわれていますが、今年の十五夜は9月27日ちょうど秦野市の最大のお祭りである「たばこ祭」の開催日と重なるため泣く泣く1週間延ばした。
お月様の出るのもそのおかげで遅くなり、会の最中にはお目にかかることができませんでした。

蓑毛にも少しづつ秋の気配がしてきましたが、本格的な紅葉は11月末からです。
緑水庵にある3本の大きなモミジもこのころ紅葉します。
今年も第6回目の「緑水庵紅葉ライトアップ」を開催します。
各種の催し物などのイベントを11月29日に予定しており、その前後1週間モミジのライトアップをします。
イベント当日と共に静かな中でのライトアップもまた感慨深いものです是非ご来場ください。

過去の緑水庵の紅葉
画像




緑水庵







紅葉といえばイロハモミジ苗もみじ もみじ 【もみじ苗】 【庭木】【紅葉】 高さ 約1.5M
園芸百貨店何でも揃うこぼんさい
もみじは 春は新緑の葉で人の目を楽しませ 夏はもみじの葉の 清涼感 秋は なんといっても もみじの紅


楽天市場 by 紅葉といえばイロハモミジ苗もみじ もみじ 【もみじ苗】 【庭木】【紅葉】 高さ 約1.5M の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

太郎
2015年10月05日 21:39
華やかでしたよ。楽しかった、そして美味しかった。ブログを見て下さればおわかりでしょうが。8月の大山登山に参加しましたが、その時ご一緒した方々と再会。私としては、とても嬉しかったです。蓑毛の方々のチームワークの良さにも感心しました。女性の皆様の手による料理は、美味しくて安いのです。作り手の愛がいっぱいの味付け。極めつけは生ビール登場。あらっ、食べることばかり!。勿論、勇壮な和太鼓演奏は、会場を盛り上げましたね。出だしが和太鼓。いいね、です。次から次と出し物が続く。ブログの画像と説明を読んで下さい。まだ、参加された事がない、とおっしゃる方は是非お出かけ下さいね。
minogeman
2015年10月06日 21:19
ご来場ありがとうございます。
いろいろなお褒めの言葉、何よりのご褒美です。
次のイベントなど更にパワーアップする原動力になります。ありがとうございます。
11月29日には紅葉ライトアップのイベントを行います。
詳細については決まり次第お知らせしますのでよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック