棚田の稲刈り

横浜からの親子連れと婚活の皆さんで蓑毛の棚田で稲刈りをしました。
画像


まだ青い稲がある中、黄色く実った稲を刈り取りました
まずは稲刈りの説明から
初めての人や慣れた人が入り混じり刈り取り開始
画像


画像


子供も負けじと
画像


大人も負けじと
画像


画像


刈り取った稲を束に束ねます   これが結構難しい
画像


画像


刈り取った稲ははざかけに
はざかけとは?  刈り取った稲を逆さにして天日乾燥させることをいいます。かつて機械のまだ無い頃にはみんなが行っていた乾燥方法ですが重く、たくさんの人手を必要とする大変な重労働でした。それが機械の乾燥機が出来どんどん天日乾燥は無くなって行きました。 今なぜそれを続けるのか はざ掛けは、天日乾燥させている状態はまだ稲の茎につながっています。
刈り取り後何日もかけてゆっくりと乾燥させることで、茎に残った旨味を米一粒一粒に行き届かせ、お米一粒一粒が完熟した状態になって、さらに美味しいお米に仕上げてくれます。(うおぬま倉友農園HPから)
画像


カカシの見つめる中で
画像



総勢20人での稲刈り、イノシシが倒した稲は刈りにくかったが皆で汗を流しながら黙々と作業をした結果、1時間くらいで完了。

後は収穫祭の時に、新しいお米をカマドで炊いたご飯を食べます。
特に天日干しした米はおいしいので楽しみです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック