緑水庵紅葉ライトアップのイベント大盛況でした

29日のライトアップイベント、天気に恵まれ大盛況のうちに終わることができました。

舞台の設置やテントは前日から準備をし、当日は模擬店などの準備をして本番を迎えました。

ライトアップ
画像



舞台など準備
画像


画像



クールジャパンのモニターツアーで米国、英国、豪州など5か国14人の外国人も立ち寄ってくれました。
画像


古民家の中で行われていた「風の盆」の踊りの練習も熱心に見ていました。
画像

(カナコロ 12月3日参照:「丹沢の魅力に 外国人「感動」 モニターツアー実施)

クールジャパン(ウィキペディアより)
2010年(平成22年)6月、経済産業省製造産業局に「クール・ジャパン室」が開設された。現在は、同省商務情報政策局クリエイティブ産業課およびメディア・コンテンツ課の両課により「クール・ジャパン」が推進されている。2012年(平成24年)12月26日発足の第2次安倍内閣より閣僚に「クールジャパン戦略担当」大臣(複数の担当と兼任)も置かれるなど、戦略産業分野である日本の文化・産業の世界進出促進、国内外への発信などの政策を企画立案及び推進している。コンテンツ産業や伝統文化などを海外に売り込む「クール・ジャパン戦略」として日本のポップカルチャー方面を中心に文化産業の海外展開支援、輸出の拡大や人材育成、知的財産の保護などを図る官民一体の事業も展開されており、経済産業省主催で日本文化の対外ビジネス展開や市場開拓を検討する「クール・ジャパン官民有識者会議」を民間有識者と関係省庁参加で開催している。

何か難しいが、日本の文化の紹介を兼ねたツアー???

寒い中、大勢の来場者が
画像


天ぷらそばとシューマイの模擬店 奥には1匹50円の焼きサンマが
画像


風の盆  男踊りと女踊りがあります
画像

画像


古民家緑水庵をバックに
画像


画像


コーラスグループ「アマリリス」
画像


フルートとピアノ 酒井みさお・浅沼敦子さんが演奏
画像


寒さ対策はやっぱり火ですね
画像


画像


独唱 三溝美香さん 
画像


スティールパンの実近友里恵さん  楽器の説明から
画像


画像


蓑毛では初登場の楽器、ドラム缶でできているなんて???
画像


スティールパン(ウィキペディアより)
ドラム缶から作られた音階のある打楽器。独特の倍音の響きを持った音色が特徴。
カリブ海最南端の島国・トリニダード・トバゴ共和国で発明された「20世紀最後にして最大のアコースティック楽器発明」と呼ばれており、トリニダード・トバゴ政府により、「国民楽器」として1992年に正式に認められた。 アメリカやヨーロッパではスティールドラム(Steel Drum)と呼ばれることが多いが、トリニダード・トバゴにおいてはスティールパンもしくは単にパンと呼ぶのが一般的である。


数日後の紅葉ライトアップ   イベント当日の紅葉は少し早かったが12月4日の状況
画像


画像



全体
画像




今回で6回目となりますが、12月前後の寒い時期に行っているにもかかわらず毎回大勢の方々が見に来ていただいております。
今年は受付だけで約300名の方に記帳していただいておりますので総勢350~400人近い人がここに訪れたものと感謝しております。

また来年も趣向を凝らした催し物など考えていますのでその際はよろしくお願いいたします。


緑水庵

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック