万座温泉に雪と戯れに & 北相木村の大禅の滝見学

今年初めてのスキーで万座温泉に行きました。
抜けるような青空と真っ白な雪、コントラストが最高で、おまけに標高が高いため雪質抜群。

画像


宿から見た景色。窓枠を額にして一服の絵にしてみました??。(ちょい気障?)
遠くの山は 百名山の四阿山(あずまやま)
画像


四阿山(あずまやさん)(ウィキペディアより)
 長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。
 約80万年前から30万年前に活動した安山岩質溶岩による成層火山で、34万年前の噴火により直径約3kmのカルデラが形成された。その後の侵蝕により現在の複数峰による「四阿火山」の形態となる。四阿火山とは周辺の根子岳(2,207m)、四阿山、浦倉山(2,091m)、奇妙山の総称。志賀高原から続く火山帯に属する。山頂域には環状の崩壊地形が存在する。
 四阿山の南山腹には複輝石安山岩の大岩脈があり、六角柱状の俵を積み上げたような奇観を呈し、四阿山の的岩として国の天然記念物に指定されている。
 この山の南西(長野県)側にスポーツ等の合宿で名高い菅平高原が広がり、長野県側及び群馬県側にはスキー場がある。また、この山の北に日本の滝百選の一つである米子大瀑布がある。


四阿山拡大
画像


左の浅間山からの山並み
画像


浅間山  右のスキー場はアサマ2000スキー場
画像


こちらは鹿沢スノーエリア
画像


草津白根山方面と閉鎖されているスキー場
画像


面白い木が沢山あります。青空と雪の白さと木の関係が絶妙(勝手に命名)
親子の木
画像


ごちゃまぜの木
画像


画像


画像


画像


スキー場はガラガラ  中学生の団体が下のゲレンデでスキー教室で練習していてその人たちがいなければ・・・・
画像



キッズのスペースも充実  ソリやチューブング、初心者の練習場など(大人もOK)
画像


大きなかまくら
画像


画像


妙高や北アルプスが見える場所があると聞いて
 木の間から見える笠ヶ岳(一番高い)とその先にかすかに北アルプスが
画像


北アルプスかな?
画像


白樺と青空と
画像


屋根の雪紋
画像



万座温泉(まんざおんせん)(ウィキペディアより)
 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣(ほしまた)(旧国上野国)にある上信越高原国立公園内、標高1,800mに位置する温泉。岐阜県下呂市の濁河温泉と並び通年自家用車で辿り着ける日本最高所の温泉である。近くには湯釜・洞釜・水釜の3つの爆裂火口湖がある。
 草津白根山山麓に位置し、冬はスキーのメッカとして春から秋にかけてはかつては湯治場としてにぎわった。源泉温度が高いことからもうもうと湯けむりを上げ、源泉地は地獄的な様相を見せ、硫黄の匂いが充満している。川床にはいたるところに源泉が湧出している。中心部の外れにある「空吹き」と呼ばれる硫化水素煙の噴出口は万座温泉の名物となっている。なだらかな山の斜面に十数軒の旅館、ホテルが点在し、後背には万座温泉スキー場がある。一帯が国立公園のため、施設増改築などが思うようにできず、やや老朽化した施設が多い。長期滞在の湯治客のために、自炊のできる宿泊施設もあるが、地区内はコンビニエンスストアがなく各宿泊施設の売店しかない。また、万座温泉スキー場は映画「私をスキーに連れてって」の撮影地にもなった。湯畑・姥の湯・大苦湯・鉄湯・法性の湯など10ケ所あまりの源泉がある



帰りの途中で北相木村にある三滝に寄り道
その中の大禅の滝が氷柱になると聞いたことがあり向かう。
村の中をバスが通る広い道から分岐し林道に入るが、道が狭く雪があるため対向車があるとすれ違いができない。   幸い???雨が降っていたため誰も来る人がいなく車にも合わなかっらから良かったものを・・・
駐車場のところの看板と説明板
画像


画像


駐車場から最近整備された遊歩道(ほとんど階段)を歩くこと数十分 何か白いものが見えた
画像


村のブルグで見たときは下から少し氷柱ができていたがその後の更新がされていなく、おまけに「今年の三滝山氷まつりは開催いたしません。」との書き込みから、氷柱の育ち具合がかなり悪いことを想定しての寄り道です。
ご了承下さい。

更に階段を登ると 想像していたのと違い結構凄い
画像


画像


画像


まだ半分くらいですがブルーアイスの氷柱、初めて見ました。
だれもいないので周りをくまなく観察
画像


下のほうはタコの足状態
画像


滝の裏側
画像


下から覗くと最上部から細い水の流れが落ちている。例年だとそろそろ全体が結氷するようですが、今年は暖かいのかなー
画像


隣の小禅の滝に  この滝は岩肌を舐めるように薄く広く氷が張っていた
画像


画像


滝の周りの状態
画像


岩陰の仏さまの像の横には下までつながったツララが
画像


北相木村ブログより
http://vill.kitaaiki.nagano.jp/global-image/blog/image/2/20110308134317.jpg


万座温泉のお風呂は以前入ったことがあり、乳白色の硫黄泉。大好きな温泉です。

そして、初めての万座温泉スキー場での華麗な滑降???と、これまた初めての氷柱(ブルーアイス)
どちらも楽しませてくれました。
今度は、氷瀑を見たいと思ってしまう気持ちが湧いてきます。  そのうち・・・・・・・・・・・


万座温泉スキー場




大禅の滝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック