1月のてくてくウォークin蓑毛 と季節外れの庭の花

今年最初のてくてくウォーク

道すがらの冬の植物などを見ながらのウォーキング

1月9日の髭僧の滝
画像


桜ともみじのワクワク広場のツバキ 花を沢山つけていた
画像


大日堂の白いツバキ  珍しい
画像


白いツバキ全体   反対側には普通の赤い花のツバキがあります
画像


前回より多少水量が少なくなっていますが、まだまだ例年より多い
画像


例年だと中間の2つに分かれている流れが一つになる  沢登りをする2人に遭遇
画像


滝を登るのかと思いきや滝の横を登っていきました
画像


気を付けてください
画像


帰りの途中からの景色  道路の先に相模湾と大島が見えますが写真だと・・・
画像


途中のロウバイもいい香りを漂わせて綺麗に咲いています
画像


緑水庵で  新年であることからお茶と缶ビールで  カンパーーーイ
画像





今年最初のてくてくウォーク  今年の無事をお願いしながら滝でお酒の清めをし、
緑水庵に帰ってカンパーーーイ

今年もいい年になりますように



春嶽湧水近くにはミツマタの木が沢山あり、今年もいっぱいのつぼみを持っています。

2月末から3月にかけて黄色い可憐な花が見れます。

来月にはこの周辺の整備をしながら大勢の方に訪れていただけるよう汗を流します。



暮れから正月にかけて暖かかったせいか冬には見られない花が庭に咲いていました


バラの花  いつもこの色だったのかなー
画像


画像


ジャーマンアイリス
画像



イチゴの葉も真っ赤に紅葉?   いつもこんな色にならないと思いますが???
画像


ムスカリ(春の花)とスイセンのコラボ
画像


勿論冬の定番のスイセンも
画像


画像



ジャーマンアイリス(季節の花300より
Iris(アイリス)は ギリシャ語で「虹」の意味。・地中海地方原産。・根茎。いろいろな種類がある。
・4月から5月頃にかけて、 紫色や黄色などいろんな色の、 いかにも西洋風で 原色の大きな花が咲く。
 花のめくり上がった上の方の ひらひら部分が 大きめなのが特徴。
・古くから
 勇気や知恵の象徴とされている。 紀元前1500年頃の エジプトのファラオ(王)の 墓石には、
 このジャーマンアイリスの絵が 彫られているものがあるらしい。
・フランスの国花の一つ。・別名 「ドイツ文目(ドイツあやめ)」 「ジャーマンイリス」
・白い花で 「匂いイリス(においイリス)」 という品種がある。
 ジャーマンアイリスとそっくりで、 植物園での名前の看板が頼りです。  
・7月6日の誕生花    (ジャーマンアイリス)
・花言葉は「焔(ほのお)」    (ジャーマンアイリス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック