奥日光戦場ヶ原と小田代ヶ原 & 氷瀑 庵滝  No,2

今日も目的地は、小田代ヶ原を抜けて沢伝いに行くと現れる氷瀑 庵滝 です。

上手く凍っていることを願いながら

小田代ヶ原と前白根?  奥の白い山の麓見向かっていきます
画像


戦場ヶ原から小田代ヶ原に向かって進軍  赤沼茶屋を8時15分出発
画像


小田代ヶ原入り口のシカ除けの柵
画像


小田代ヶ原の貴婦人を探していますが  どこかなー  うちの仲間に貴婦人はいないし・・・・
画像


画像


これかもしれない   とりあえず一枚
画像


小田代ヶ原を抜け林道を歩くこと10分位で 弓張峠の先の分岐点に到着
ここから沢伝いに登るのでアイゼンを付けることに
雪が深く柔らかいときはスノーシューの出番ですが、今日の雪は固く踏み跡もしっかりしている。
それにしても 庵滝 の標識や案内板は一つもない ここまで1時間45分
画像



えええーーー 寒中水泳でもするの???  裸ん坊が・・・
画像


行先の景色
画像


目印の2つの山が見えてきました。この山の間に目指す滝があります。
画像


お決まりの白樺と青い空
画像


更に登ると右側の垂直な崖の上に2本の氷瀑が見えました   あれがそうなの?どうやって行くの??
画像



更に登ると 突然氷瀑が見えてきました   ブルーアイスの滝  3時間弱で到着
画像


滝の裏側にも行けるので夢中で写真を撮りまくり  勿論ヘルメットは装着して
画像


ブルーの氷のカーテン
画像


鋭く尖っている
画像


何も言えない
画像


ただ唖然
画像


画像


横の細いツララの上の部分が無い 面白い  直立したウナギのよう
画像


滝つぼ
画像


太陽が出ないとこのブルーにはならないそうで、いい時に来ました  感謝感謝
帰りがけに一枚
画像

画像



帰り道では せっせと担いできたスノーシューを履いて、踏み跡のない所を一気に下る
画像


画像


画像


画像


あっという間にスノーシュー体験終了   自由にあちこち歩くのは楽しい


帰りの小田代ヶ原の貴婦人  ここからの貴婦人が一番だと聞いて撮りました  どこかな?
画像


凛としています
画像


この橋を渡るとあと少しで赤沼
画像



14時30分赤沼茶屋到着  休憩含んで6時間15分の楽しい雪中トレッキングでした。

天気に感謝、仲間に感謝、健康に感謝、いろいろに感謝の二日間でした。

こんなことがありました。
昨日三本松茶屋で借りたスノーシューは一日のレンタル料が普通の半額以下、初めてなので多少古くてもOK、と承知の上で2日間連続で借りました。
しかし、ホテルに着くとエレベーターの脇にスノーシュー無料で貸しますとの張り紙。 えええー
無料だと相当古いのかと思いフロントに聞くと、昨年買ったばかりでまだあまり使っていないとのこと。

即行動、2日連続で借りたものを返却し、改めてホテルのを借りることに。
軽くて真新しいスノーシューを担いで今日は滝まで行き、帰りにスノーシュー体験。
だだというのもあって、快調快調、こんなに楽しいものかと思った次第です。

またどこかでこのような体験をしたと思いつつ日光を後にしました。







庵滝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック