せぎ上げ  田植えの準備

せぎ上げ・堰(セギ)あげ(田んぼデイズより)
 毎年、田んぼに水をひく前に、
同じ集落の農家さんたちが集まって行う「水路の清掃・整備」作業です。
稲作は水のルートを確保しなければ成り立たないこと、
日本各地の農村で昔からこうしてみんなで水を守り、分けてきたことなどを
リアルに実感できる機会でもあります。


蓑毛を流れる二級河川の金目川から他の用水を引き入れていますが、その用水路を皆で協力して整備補修しました。

取り入れ口  川に石を並べ水の流れを変えます
画像


石を並べただけだと水が漏ってしまうのでビニールシートで覆う
画像


もちろん、大水が出ると石は流れてしまい元の状態になります。
水が引いて来れば再度同じようなことをして水を確保します。

水路補修
画像


画像


画像

完成
画像


次の場所  水路が見えない
画像


画像



これより下流はコンクリート製のU字溝で水を引くため、特に補修の必要はない。

まだ田んぼはレンゲや雑草で覆われています。
画像


大山を借景  レンゲとクリムソンクローバー(赤い穂状)
画像




今月28日に、小田急電鉄主催の「2016農業体験」で田植えをします。
綾子30組がここで田植えの体験をするため、これから草刈りや田起し、あぜづくり等を行い最終に代掻きをして田植えを待ちます。



棚田




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック