箱根大涌谷解禁

26日に小規模噴火で立ち入りできなかった大涌谷が解禁されました。 谷周辺はまだ立ち入ることができませんが、すぐ近くで状況が見られます。 ロープウェイも谷の上空を噴煙の中通っています。これってすごいと思います。 周辺の木は白化しており、霧氷に覆われているような感じです。 何回も来ていますがこのように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月11日は山の日   蓑毛のイベントが秦野市と協働で!!

今年初めて 「山の日」 8月11日が祝日となりました。 例年、15日周辺の休日に行っていた 大山の盆山登山 「そうだ大山に行こう」を、11日の「山の日」の祝日に固定しようとしていたら、秦野市で丹沢に一番近い所として各種のイベントをすることになったとか。 その中に、私たちが行っていた「そうだ大山に行こう」と「てくてくウォークi…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白馬岳  Part3

大分上がってきました 波が山肌に打ち付けているような雲海 満足げに皆さん下山 いよっ 日本一 アップ 白馬岳山頂 朝日を浴びた山並み  杓子と鑓  その先に穂高と槍  更に右に穂高と剣  絶景絶景 山頂付近の高山植物 ツガザクラ タカネヤハズハハコ(タカネウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳  Part2

小休止の後白馬山荘へ チシマギキョウ? イワギキョウ? ここにも見頃のウルップソウの群落が シナノキンバイと一緒に あちこちに咲き終わったのも入れるとすごい数、でも絶滅危惧種だそうです(とるのは写真だけ) ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ウルップソウの白・黄・紫の三色揃い踏み 頂上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳  リベンジ成功

7月10日に白馬岳の登山口の猿倉まで行きながら、雨と濃霧で断念した悔しさから、毎日天気予報と睨めっこ。 予定の空いてるのが19日と20日しかなかったけれど、天気予報は相変わらずの雨と曇り。 しかし突然18日の予報から雨が無くなり、晴れと曇りの予報に変わった。21日からはまた天気が良くない。 急きょ、前回の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「みのげ里山自然村」だより 7月10日

 「みのげ里山自然村」の当初の予定は、田植えと稲刈り、収穫祭の3回でしたが、皆さんからそれ以外の事業を計画してくれとの希望から、月に1回の作業をすることにしました。  もちろん都合がつく方が参加で行うことで、今回は7月10日に 稲の間に生えた雑草を取る作業(これが結構大変で、農家の人も嫌がる仕事です)を計画しました。  当日は6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳を断念し乗鞍岳に行きました。

ちょうど七夕の昨日、友人たち4人で白馬岳に1泊登山をしたく、山頂小屋を予約し登山口の猿倉で車中泊をしました。 6日の夕方向かいましたが、天気の予報がめまぐるしく変わるので、もしかしたら・・・・ 悪い方のもしかしたらになってしまい、7日の明け方から雨が降り出し、3時過ぎからイライラしどおしで空を見上げていました。 しかし、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳の最高峰 赤岳登山とウルップソウ・ツクモグサなど No.2

横岳の山頂までは行きませんでしたが、三叉峰近くまで行き念願のウルップソウを群生で見たので引き返し、赤岳に登ることに。 砂礫を好むコマクサ  さすが高山植物の女王 ミヤマダイコンソウ ハクサンイチゲ ミヤマシオガマ イワカガミ ツガザクラ これから登る赤岳への道  赤岳への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳の最高峰 赤岳登山とウルップソウ・ツクモクサなど  No、3

帰りの道端にも疲れた体を綺麗な花が癒してくれます 行者小屋に到着   赤岳を仰ぎ見る 横岳方面 これから樹林帯の中を美濃戸に 樹林帯の中にも癒しの花 カラマツソウ ホテイラン???  みたいですね、調査の番号札が付いています。 全く不明  道端に咲いていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more