蓑毛の棚田で田植え

画像

ポピー
画像


7日に蓑毛の棚田で、湘南ウエディングサポート(代表:長澤浩一さん)の田植えツアーがあり、一緒に田植えを行いました。

田植えまでにはいろいろな作業があります。

まず草刈り   どこが田なのかわからないくらいに茂った草
画像


段差部分は草刈機で
画像

画像


平らな部分は機械で  刈り取った草を細かく粉砕するので後がキレイ
画像


その機械
画像


鳥獣除けのネットと金網の補修
  ネットに穴が開いて獣道になっている
画像


画像


ナイロン系のネットはかなり太いネットでも噛み切って穴をあけるので金網を設置する
画像


田をトラクターで鋤いた後、田の水がモグラやサワガニなどが穴をあけて水を漏らすのを防ぐ畦シートを設置
草だらけの田が見違えりました
画像


画像


水張
画像

画像


ただ水を入れても地下に浸透してしまいなかなか水が貯まらない
画像


水を入れながらトラクターでかき回すことにより、小さな砂が水の通る穴をふさぎ田に水が貯まりやすくなる
後は田植えを待つばかり
画像


水を張るとその後の管理がまた大変。田に水が入らなかったり穴から漏れたりするのを毎日調べながら田の水の入り具合を確かめなければならない。
この作業は田植えを終わった後も、田の水がいらなくなる8月まで毎日続きます。

田植えをする場所の隣接して昨年の11月に捲いたポピーがちょうど見ごろに
画像

画像

画像

画像

画像


真っ赤な野イチゴ
画像


そこでやっと田植えができる準備終了
ウエディングサークル様の出番です  まず田植えの説明から
画像


一列に並んで  背景に大山などの山並みが綺麗
画像


画像


画像


苗は3本から5本 指の間に挟んで植えつけます
画像


だいぶ慣れてきた とともに腰が痛くなるころ
画像


画像


手で苗を植えている横では 機械が大活躍 あっという間に
画像

画像

画像


お疲れ様でした  後は田の草取りや収穫が待っています。 案山子づくりも
画像


画像



皆さんが帰った後にとんでもないものが現われました
画像



後で調べたら アナグマとのこと。アナグマは神奈川県では絶滅危惧種に指定されているそうで、やたり捕獲してはいけないそうです。
しかも2匹、真ん中のと左上に草に半分隠れているのが見えます。

いえ、違いました。真ん中の左側の草に隠れているのが子供みたいです。
都合3匹のアナグマが出現したことになります。

顔から鼻にかけて長く穴が掘れやすそうな姿をしています。
これがコメなどを食べてしまわないか心配です。網を設置しても食い破るのはアナグマたちには簡単だそうです。何か対策をならないと・・・・・

シカやイノシシ、アナグマ・タヌキ・アライグマ・ハクビシン等々動物の宝庫です。(良いのか悪いのか


最初に田にヌルヌル感がいやで入るのを怖がっていたのに、慣れてしまうと気持ち良いいう言葉が聞こえてきました。ここで泥んこ遊びなどできれば最高なのでしょうが後始末が大変で。












田植え足袋 きゃはんたび 脚絆足袋(先丸) 田植・ハウス園芸用 マルカツ MRETL2
WWJ
田植え用 商品インプレッション 田植・ハウス園芸用に大活躍♪この機会に是非、お買い求め下さい。 商品


楽天市場 by 田植え足袋 きゃはんたび 脚絆足袋(先丸) 田植・ハウス園芸用 マルカツ MRETL2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"蓑毛の棚田で田植え" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント