白馬三山  その2

八方池手前の雪原、その奥に池がありますがほとんど雪の下に埋まっている。 後方は左から 唐松岳、不帰ノ剣Ⅲ峰、同Ⅱ峰、同Ⅰ峰と天狗の大下り ウメハタザオ ユキワリソウ 八方池手前の雪原 八方池 手前がわずかに雪解けている 池の横の小高い所から キジムシロ ミヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬三山(やっぱり良かった)

10日に長野に釣行する予定で朝1時(まだ真夜中)に起き、そそくさと行動開始。 目的地まで4時間少々の予定、4時過ぎから白々と夜が明け始め、朝焼けが見えました。(朝焼けは天気が悪くなる現象と常々思っていました) 釣りは天気が良すぎるとよくないのでしめしめと思いながら運転。 朝焼け 高速道路を下りて一般道を進むと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田で田植え

ポピー 7日に蓑毛の棚田で、湘南ウエディングサポート(代表:長澤浩一さん)の田植えツアーがあり、一緒に田植えを行いました。 田植えまでにはいろいろな作業があります。 まず草刈り   どこが田なのかわからないくらいに茂った草 段差部分は草刈機で 平らな部分は機械で  刈り取った草を細かく粉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の後の庭の花たち

ずっと天気が続き、畑の野菜や庭の草花が水を欲しがっていた5月の末、待望のまとまった雨が降りました ギボウシのつぼみ  もうすぐ花が咲きます 咲き終わりのブラシの木 花が散る途中といまだ頑張っている花と プリンスメロンの花 ミニトマトの花 その実  トマト独特の香りが伝わってきそう …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きつかった檜洞丸(シロヤシオとミツバツツジ)

山頂の色鮮やかな トウゴクミツバツツジ(アカヤシオツツジ)  ここ数年恒例となった檜洞丸のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)を総勢8人で見に行きました。 今年は開花が例年より1週間早く、花の着きもあまりよくないとのこと。 通常2時間40分くらいで山頂を目指しますが、花を観賞しながら時間をかけて登りました。 西丹沢自然教室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラシの木ほか

ブラシの木の花が咲きました。 花槇(はなまき)とか金宝樹(きんぽうじゅ)、カリステモン(学名)とか呼ばれています。 マキバブラシノキ(カリステモン)属は、オーストラリア全域からニューカレドニアに30種が分布する低木から高木の常緑性花木です。ブラシノキの最大の特徴は花の姿で、ビンを洗うためのブラシそっくりの姿です。そこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

訂正  彩雲でなく幻日でした

先に大野山から見た富士山と彩雲とブログに書きましたが、SORATOKUMOさんからこれは幻日ではありませんか?とのコメントを頂きました。 幻日という現象は初めて聞くものでしたので早速調べました。 幻日 (げんじつ) とは、太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のことである。なお、月に対して同じような光が見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植樹祭に参加

今日24日は秦野市の第8回の植樹祭、西田原のゴルフ場近くの山林に植樹した。 天気予報だと雨模様でしたが薄日が差す絶好の天気。 田原ふるさと公園近くの駐車場から徒歩で現地まで2Km弱、少し汗をかくウォーキングができました。 田原ふるさと公園横では休耕田を利用しポピーを植えてあってちょうど満開でとてもきれいだった。 後ろの建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新東名高速道路のトンネル工事の現場見学に参加

蓑毛地区の最南側を横断する新東名高速道路の建設が始まり、大型ダンプがひっきりなしの通っていますが、その工事現場となる仮称羽根トンネルの工事現場を見学しました。 当初は50人くらいを予定していたみたいですが、参加者を募ったところ150人近い希望がありうれしい悲鳴とかでした。 今日は暑かったが、現地に駐車場がないため皆さん(老若男女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西丹沢 ちょっとだけ西沢と富士山(大野山から)

大野山からの富士山夕景とダブル太陽 今日(22日)に中川温泉で里山の研究会があり午後早々に終わったので、26日に登る檜洞丸に事前調査のため登ろうとしたが、西丹沢自然教室に着いたのが午後2時30分。 いくらなんでもこの時間から檜洞丸は危険が伴うので断念し、畔ケ丸方面の西沢を歩くことにした。 自分が勝手に名を付けた川内川十…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

田んぼが草だらけ

緑水庵前の田んぼが草で覆われていました。以前は蓑毛ふるさと体験村事業で野菜などを作っていましたが、事業を2年前から中断し、今は草でいっぱい。 周辺の田畑に草の種が飛ぶことから、蓑毛の活性化で整備をすることとなった。 整備後 数日前の写真(整備後の反対側から) ハルジオンやヒメジオンなどとともにノゲシ(乳花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大菩薩嶺  再挑戦

昨年の11月25日にこの山に挑戦をしましたが、生憎の小雨とミゾレ、濃いガスで大菩薩峠までで引き返しました。 一昨日までの予報は曇り、曇りでもガスが出ないといいなと思いつつ、前日になると晴れのち曇りに(ラッキー) 今日は再度の挑戦、総勢8人で登りますが、駐車場で声をかけられたのが旧職場の同僚3人。 入り混じりの11名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の緑水庵と庭の花

パソコンが壊れていた5月5日に撮った草花 オダマキ 紫 オダマキ ピンク カルミヤ 5月13日 コバノズイナ スミレ? ビオラ? アブチロン(ウキツリボク) レンゲツツジ ルピナス ボタン シャクヤク(5月13日)   立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の箱根  強羅公園のツツジなど

大涌谷の噴火情報でめっきり観光客が少なくなり、観光の町の箱根が観光客が少なく大変だということで、少しでもお役にと強羅公園のツツジを見に行きました。 道路も箱根湯本の駅前は渋滞しており、お土産屋さんの前にも大勢の観光客がいたと感じました。 入り口近くのツツジは少し過ぎていたので温室に タコノキ いろいろな色の葉をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入笠山

入笠山は入山規制がありました。 (平成20年(2008年)12月8日に日本ジオパーク認定を受け、更に平成26年(2014年)6月12日には、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に登録されました。パンフより) 富士見パノラマスキー場手前から林道を登ったところの沢入駐車場で交通止め。(杖突峠側からは湿原まで入れます) ここから入笠湿原…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

てくてくウォークin蓑毛 5月で1周年

買って半年のパソコンが故障、その前のパソコンもハードディスクが故障でバックアップを取っていなかったためデータがすべて無くなる。 今回はバックアップを作成する直前の故障で、これもデータ全て無くなる。 同じ過ちを2回   しかし新しく買って半年で故障とは・・・・ このような訳でブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筑波山と妙義山(欲張りの二日間) 3     桜の里編

妙義山の石門巡りの後はちょうど桜が見ごろの「桜の里」に 平日でも駐車場は満車、少し待ってどうにか入れた。 ソメイヨシノなどの早咲き系は少し過ぎていたが、八重桜系や躑躅が見ごろだった。 桜の里から 色鮮やかな三つ葉躑躅 ミツバツツジ(三葉躑躅 Rhododendron dilatatum)はツツジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山と妙義山(欲張りの二日間) 2

妙義山 筑波山の後は妙義山、二日間連続の山登りと欲張ってみましたが、両方の山も登山かハイキングか微妙なところ。 筑波山の下山は公共交通を利用し、妙義山も桜の里を含めての一部(鎖場など)を除いて散策的なものでしたが、天気に恵まれ草木も花を沢山付けていて最高の二日間となりました。 筑波山の後伊香保温泉(バイキング&飲み放題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山と妙義山(欲張りの二日間)

女体山から男体山を望む 月例となった山好き仲間との山行、今回はガマの油で有名な関東平野に飛び出した筑波山と、日本三大奇岩の妙義山に登った。 数日前からの天気予報は雨と曇り、毎回ハラハラさせる天気予報でしたが、テルテル坊主のおかげ?晴れ○○のおかげ?で朝から雨は降っていません。 秦野を7時前に出発し筑波山の麓のつつじヶ丘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯉のぼりと芝桜(蓑毛と二宮)

16日は大安、日が良いので鯉のぼりを立てることにした。 用意するものは ポール、支柱、風車、ナイロンロープ、脚立、空気入れ、スパナ あらかじめ開けてある穴に支柱を差し込む 支柱にポールを差し込み、ナットを16か所留める 支柱とポールの取り付け完了 風車の取り付け   脚立に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more