テーマ:髭僧の滝

1月のてくてくウォークin蓑毛 と季節外れの庭の花

今年最初のてくてくウォーク 道すがらの冬の植物などを見ながらのウォーキング 1月9日の髭僧の滝 桜ともみじのワクワク広場のツバキ 花を沢山つけていた 大日堂の白いツバキ  珍しい 白いツバキ全体   反対側には普通の赤い花のツバキがあります 前回より多少水量が少なくなっていますが、まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の髭僧の滝

穏やかな正月が続きますので、髭僧の滝まで登山道の整備がてら行きました。 家の先々や道端の冬の草花を見つけながらの散策。 自宅近くの ロウバイ  かなり大きく毎年楽しみにしている花(去年は松田町の寄のロウバイを見に行った) 珍しい花のサザンカ ユズも健在 御師の家の前のセンリョウ センリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時の種まきと髭僧の滝

6月末にコスモスの種をまきました。 秋にはたくさんの花を咲かせて皆さんを待っていると思います。 耕作放棄地を耕うんします。 ビフォーアフター 真ん中に大きな石がありその頭をのぞかせていました 緑水庵前の田にコスモスの種まき 耕うんして綺麗になった田 種まき …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2月のてくてくウォーク

今年2回目のてくてくウォークin蓑毛、数日前の寒波を考えれば今日は暖かい日和で、ウォーキングには最適でした。 とはいえ蓑毛は寒い、水車には氷が張り付いていて、ツララも見えました 常連さんの通称ワラジ爺さんがこんなものを作っていて見せてくれました。 藁でできたベストみたいなもので、背負い梯子などを背負うときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髭僧の滝

今年初めての髭僧の滝 年が改まって初めて髭僧の滝を見に行きました。 1月は10日の土曜日が月例の「てくてくウォークin蓑毛」なのでその下見も兼ねていきました。 近所の 蝋梅(ロウバイ)が今年も見事に咲いていました。 真っ青な空にはハングライダーが 道端の看板  ハンター向けと山ビル注意・・・いやです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のてくてくウォーク

今日13日に7回目のてくてくウォークを実施した。 参加者は10人とこじんまりとしたウォーキングでした。 髭僧の滝 毎回参加の草鞋を履いた通称草鞋仙人も この人も毎回参加の高橋さん 蓑毛マス釣り場のモミジがちょうどよい紅葉でした。 雲一つない天気で、日あたりは汗ばむようなウォーキング日和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髭僧の滝

新年早々、髭僧の滝までウオーキングしました。 蓑毛の活性化で取り組んでいる「蓑毛の新しい道づくり」PTのコースを歩きました。 緑水庵入口の水車小屋 午前9時48分出発 金目川沿いを歩くと、夏ミカンがたわわに 神奈川県指定文化財がある大日堂にある 道しるべ(昭和に設置したもの) 供養塔 金目川を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髭僧の滝とみのげ道

みのげの新しい道づくりが遅々として進みませんが、昨日距離や看板設置個所などの踏査をしました。 金目川沿いの散策道。木漏れ日の中、川音を聞きながらヒガンバナや黄花コスモスが咲いている道を歩きます。 緑水庵を出発点に調査開始。 プロジェクトリーダーの村田さんが、ウォークメジャー(車輪を回転させることで距離を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髭僧の滝の整備

今日(18日)、市役所観光課職員4名と蓑毛活性化対策委員会の9名が参加し、髭僧の滝に覆いかぶさっている倒木などを片付けました。チェーンソー4台を市から借用し、倒木の伐採から始め、その木の片付けなどを行いました。                 (写真をクリックすると大きくなります。) 整備前 滝壺には太い倒木が 特に向かって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髭僧の滝とミツマタの開花

昨日、夕方髭僧の滝に行きました。 18日に市の観光課と協力して滝周辺の整備をするための下見です。 途中、春岳堰堤近くのミツマタが1本だけ開花していました。 蕾の中から黄色の花びらが見えます。 登山道の両側にあるミツマタ  ここはまだ蕾です。 髭僧の滝(約10m)です。両側からの倒木があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more