テーマ:田植え

「みのげ里山自然村」だより 7月10日

 「みのげ里山自然村」の当初の予定は、田植えと稲刈り、収穫祭の3回でしたが、皆さんからそれ以外の事業を計画してくれとの希望から、月に1回の作業をすることにしました。  もちろん都合がつく方が参加で行うことで、今回は7月10日に 稲の間に生えた雑草を取る作業(これが結構大変で、農家の人も嫌がる仕事です)を計画しました。  当日は6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田で田植え  第2弾  第3弾

6月11日蓑毛地区活性化対策委員会主催の「みのげ里山自然村」の田植えと、12日の湘南ウエディングサポート主催の婚活イベントの田植えを、先月の小田急電鉄主催の「2016農業体験」での田植えに続き行いました。 「みのげ里山自然村」とは、蓑毛の棚田で年間を通してコメ作りをするもので、年間の参加費3,000円(お土産として取れたお米6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急電鉄主催の「2016農業体験」 で田植えやわら細工をしました。

5月28日 小田急電鉄主催の「2016農業体験」が、蓑毛の棚田と緑水庵で行われました。 親子30組の参加で、当日は少し曇っており絶好の田植え日和となりました。 私たち蓑毛の、蓑毛里地里山保全地域を守る会や蓑毛地区活性化対策委員会、蓑毛ふる里会がお手伝いをしての開催となり、午後からしめ縄のわら細工にも挑戦していただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せぎ上げ  田植えの準備

せぎ上げ・堰(セギ)あげ(田んぼデイズより)  毎年、田んぼに水をひく前に、 同じ集落の農家さんたちが集まって行う「水路の清掃・整備」作業です。 稲作は水のルートを確保しなければ成り立たないこと、 日本各地の農村で昔からこうしてみんなで水を守り、分けてきたことなどを リアルに実感できる機会でもあります。 蓑毛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田で田植え

ポピー 7日に蓑毛の棚田で、湘南ウエディングサポート(代表:長澤浩一さん)の田植えツアーがあり、一緒に田植えを行いました。 田植えまでにはいろいろな作業があります。 まず草刈り   どこが田なのかわからないくらいに茂った草 段差部分は草刈機で 平らな部分は機械で  刈り取った草を細かく粉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

棚田の整備開始

5月に入り田んぼの準備が本格的になりました。 他の周りの草刈りや、他の中のクローバーや草が大きくなっれいるのでそれも刈り取ります(緑肥になる)。 クリムソンクローバー クローバー 田の畔に水止めの柵を設置 ちょうどこのころに咲くうす紫の桐の花。ホッとします。 我々の棚田の作業は少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田   田植え

今日蓑毛の棚田で田植えをしました。機械を使ってでなく昔ながらの手植えです。 皆さん初めての人ばかりで、ヌルっとした田の中に入るのもこわごわみたいでしたが、いざ入ってしまうと楽しそうでした。 湘南ウエディングサポートが主催する婚活事業で蓑毛の棚田での田植え体験、参加者15名と関係者2名の17名で行ったものです。 1本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は棚田の田植え

蓑毛の棚田の会が明日の田植えの準備をしています。 こちらは、近くにある苗を植え終わった棚田。 手前の棚田は安藤さんちの田で、遠くに光っている田が棚田の会の田です。 下から見る安藤さんちの田 明日、湘南ウエディングサポート(婚活サポート)と横浜の子供たちが来て、手で田植えをします。 その部分を残して機械で稲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわりが見ごろに

丁度ヒマワリが見ごろになりました。 田んぼの先にヒマワリが 来週ヒマワリの種をまいた横浜の子供たちがここを訪れる。それまで咲き続けてほしいなあ。 太陽の方角を向いているヒマワリ。後ろから見るヒマワリはちょっと変です。 隣の田んぼに、秋にコスモスが咲くように種をまきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚田とひまわり  その3

ヒマワリが咲き始めました。 あと10日もすると満開に近いかも? ヒマワリ畑に迷路を作るか検討中。 棚田も そろそろ、田の草取りや土用干しをしないと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田とその周辺(稲とヒマワリの育成状況とその周辺)

順調に育っている。 奥の濃い緑が子供たちが手で植えた苗。 同じく 右側の濃い部分が手で植えた稲。  後から機械で植えた稲も遅く植えたためにまだ小さいが順調です。 ひまわりの生育状況   大きなものは7~80センチくらいまで育っている。 先端には小さく花の蕾が確認できます。  後どれくらいで咲きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田  機械で田植(2)

田植え機による田植えの開始です。 見る見るうちに苗が植えられます。  今まで放置され竹や茅などで荒れ放題だった田を、機械を使って竹の根などを掘り起こしたため、田自体が深くなっている。そのため、田植えに機械が思うように操作できないそうですが、手で植えるよりはるかに速い。 完了  30分かからなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田  機械で田植

先日横浜の子供たちが田植えをした残りの部分を機械で苗を植えました。 子供たちが飢えた苗の状況です。(同時に植えた ヒマワリの発育状況も) 手前が機械で植えたところで、奥の緑の子良いところが子供たちが手で植えたところ。 右側が子供たち、左側の1/3が機械  色や苗の間隔が多少違います。 同じ日に植えたヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植え後の生育状況

5月26日に横浜から子供たちが来て蓑毛の棚田で 田植え体験をしましたが、その後の稲の発育状況です。 順調に生育しています。 ちょっと薄いところや厚い(稲が多い)ところがあり、いかにも手で植えた感じがします。 その周りも今週末に稲を植えます。 周辺の棚田(個人管理)は 稲がすべて植えてあり、すくすくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑毛の棚田に横浜の子供たちが田植えに来ました。

横浜の子供たち 17人と 付添いの大人 11人と蓑毛の稲作り名人?6人で、 昨年から復活した蓑毛の棚田で田植えを体験しました。 まず、足慣らしに? あいている田んぼに ヒマワリの種をまきました。 大山をバックに一列に並び、ヒマワリの種をまきました。夏には大きな花を咲かせると思います。 その時には、ヒマワリ畑に巨大な迷路を作る計画も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more