御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) 

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌雪まつり最終日(2月11日)

<<   作成日時 : 2014/02/16 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メイン大氷像   「ハートの宮殿」 とテレビ塔
画像


数十年ぶりの札幌の雪まつり、想像していた印象と大分違いました。

ジャンプ台も作られて、遠くで見ていたらスキーとスノボーで大きなジャンプをしていましたが、会場到着と同時にジャンプが終了となった。
「白い恋人 PARK AIRジャンプ台」
画像


「大氷像 台湾−伝統とモダン」  バンドの演奏(金爆みたいな)もしていた。
画像


自衛隊の雪像
「大雪像 ウインタースポーツ天国、北海道!」
画像

画像


JRAの雪像  サラブレッドたちが力強く疾走するプロジェクションマッピング
画像


「大雪像 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」
画像


「大雪像 イティマド・ウッダウラ(インド)」 では、2種類のプロジェクションマッピングを見た。
画像

画像

画像


子供たちの氷の滑り台
画像


この他にも小さな雪像が沢山ありました。
おもてなし
画像

画像

画像

画像



通りもライトアップ
画像


大雪像 be ポンキッキーズ in さっぽろ雪まつり©FUJITV KIDS   
画像


まだまだ沢山の雪像がありましたが、雪が降り積もっていたりして残念なものも多かった。
画像


画像


札幌プリンスホテル
画像


ホテル前の小さな雪像
画像



数十年前の雪まつりの記憶をたどると、今のような華やかなライトアップやプロジェクションマッピングなどのショー的な催しは少なく、いかに大きな緻密な雪像を作るかが競われていたような気がしました。
今年の来場者数は200万人(タクシー運転手談)と言われたが、最終日にもかかわらずそこまでの混雑は無いような、そんな気がしました。
しかし、雪像の大きさや緻密さなど目を見張るものが沢山あり、華やかなライトアップやバンドのショー、PMなど十分楽しませていただきました。


明日は、中山峠からニセコを目指します。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌雪まつり最終日(2月11日) 御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる