御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) 

アクセスカウンタ

zoom RSS 硫黄岳 2

<<   作成日時 : 2016/10/08 19:36   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

草木の生えない急斜面
画像


奇跡的に霧が晴れた  左から横岳、主峰 赤岳、中岳、阿弥陀岳の途中まで
画像


盟主 赤岳  紅葉の具合がまた良い
画像


横岳
画像


またまた、横岳、赤岳、中岳  良い雰囲気
画像


霧にかかった横岳
画像


硫黄岳への稜線
画像
 

赤岳、中岳、阿弥陀岳
画像


横岳と広がる裾野
画像


硫黄岳から横岳への稜線  ケルンが沢山あります
画像


オーレン小屋 15時16分 山頂より 1時間19分  山は霧の中
画像


お迎え、見送りの門
画像


紅葉3兄弟
画像


紅葉家族
画像


八ヶ岳と言えば 苔
画像


川原の石もご覧のとおり
画像


登山口の滝に到着 川原に降りて
画像


出発点に無事到着 16時22分  下山 約2時間30分
画像




今回は自宅を5時前に出発し、9時35分に登山開始、山頂13時08分  下山13時57分 登山口16時16分
昼の休みを除いて 6時間30分の山旅。

天候はあまりよくなかったが、要所要所では霧が晴れ 素晴らしい景色を見せてくれました。

だから山登りはやめられない。  素晴らしい稜線歩きを満喫した硫黄岳でした。

南八ヶ岳では残るは天狗岳、麦草峠から天狗岳、本澤鉱泉、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳の縦走を2泊3日でもくろんでいます。  いつになるかはわかりませんが、来年あたりには・・・


基本は体力と脚力、登りたいという気持ち、これらを鍛錬し挑戦したいと考えています。

山先輩またお世話になりますね。


硫黄岳(YAMAKEIより)
 南八ヶ岳の最北端に位置し、北面は夏沢峠へ深く落ち込んでいる。長野県茅野市と同南佐久郡南牧村の境にあって、北面に火山活動のなごりの巨大な火口壁を残している。南面は緩斜面の岩礫帯で、大ダルミの鞍部にかけてはキバナシャクナゲの自生地として有名で、コマクサ、ウルップソウなどの高嶺の花々が見られる。
 眺望は中央・北アルプス、北八ヶ岳の山々、浅間山、奥秩父連峰、富士山、阿弥陀岳、赤岳、横岳など、多くの山々に恵まれている。
 山名は火口から硫黄を産したことによるが、佐久地方では箕をかぶせたような山容から箕冠岳(みかぶりだけ)と呼んだ時代もあった。
 本沢温泉から夏沢峠を経て2時間強、横岳から1時間、赤岳鉱泉から赤岩ノ頭経由で1時間30分、桜平からオーレン小屋を経て4時間強の行程である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
硫黄岳 2 御師の里 蓑毛で   (徒然なる いもこじ日記) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる